Friday, 16 May 2008

けんたろーの感心した!

海の写真を再び。一見白黒に見えるがカラーの写真。

Dsc_0149

ここでブログを終わろうと思ったら下に妻の記事を発見。横浜市の地下鉄でそんなことやってるとは知らなんだ。

そういえば何年か前のワールドカップの時も32駅にそれぞれ出場32カ国を応援していた。我が家の最寄り駅はポルトガルでカメルーンは確か横浜駅だった。

こういう取り組みって世界の国々がぐっと身近に感じられて子どもたちだけでなく大人にとっても良い刺激になる。行ってみたいと思う人もいるだろうしどんな文化か興味を持つ人もいるだろう。

でも自分似のカメルーン人がいるかな?なんて思う発想には感心したわい。

| | Comments (0)

Saturday, 10 May 2008

けんたろーの夕焼け

一か月に何日かくらいは、すっごいきれいな夕焼けを見ることがある。

あっ写真とりたいと思ってもこういう時にかぎってカメラを持ってなかったりする。

以下よくあるパターンとして

①持ってても電池切れ

②持っててもメモリー入ってない

③携帯のカメラしかなくてうまく撮れない

④たまたま大きなデジタル一眼レフを持っていたがセッティングにもたもたして夕日がすでに沈んでしまった

こういう時のために常に充電フルでメモリーもばっちり入れて小さなコンパクトカメラをカバンに常備しているが、今度はなかなか夕焼けに出会わない。

先日素晴らしい夕焼けを目撃した。色のグラデーションといい雲の流れといい本当に息をのむくらいの絶景だった。カバンにはばっちちカメラが入っている。

しかし結局撮れなかった。

本当にすごい情景に出会うとじっと見入ってしまって自分が風景の一部になってしまったかのような気持になる。今でもその時の情景が目に浮かぶくらいだ。

しかしこの感動を人に伝えるとなると非常に難しい。やはり写真が一枚でもあればリアルタイムでなくても感動をわかちあうことは出来る。

次こそはシャッターを押してから見入ることにしようといつも思うのだが・・・・。

以下はそれなりにきれいだった夕焼けの写真↓

Imgp2867_2

| | Comments (0)

Tuesday, 06 May 2008

けんたろーの海の写真

海の写真が大変好評だったので気をよくして今まで撮った中から海の写真を選んでみた。

タイトル「海のワニ」

Imgp2016

どこにワニがいるんじゃとお思いの方へ

黒い部分を遠目で見るとワニの形に見えませんか?

やっぱり無理ありますか・・・・・ね。

| | Comments (0)

Saturday, 12 May 2007

けんたろーの「写真のトリミング」

コメントをくれたryomaさんのアドバイスに習ってトリミングしてみた。
トリミングって簡単なようで結構奥深くて、やってる内にミリ単位でこだわり始めてしまう。
デジカメで撮った写真はそのままにしている事が多かったが、ソフト使ってトリミングしたり埃をとったり明るくしたりするのは、また別の楽しさがあってこれははまりそうですな。
さっそく編集ソフトのフォトショップエレメント買いに行こうかな。

R0010041_3_1

5月7日にアップした2番目の写真をトリミングしたもの。

| | Comments (1)

けんたろーの「愛機の自慢」

Kc370010

何人かの人に先週撮影した横浜の風景で使ったデジカメは何?と聞かれた。
よくぞ聞いてくれました。
いつもカバンにしのばせているこの愛機はリコーのGRデジタル。
このカメラにはズームがない。広角レンズのみ。
人物を撮ろうとすると思いっきり相手に近づかないと大きく撮れない。
アップで撮ろうとする時など30センチは近づかなければならない。
飼っている犬のララとココにこれで迫ると必ず怪訝な顔をされる。
さて私は犬が苦手な人である。
苦手な人にふさわしく「怪訝な顔をする犬」というテーマで撮ろうと企んだ。

しかしララとココの奴は一瞬のうちにこちらの意図を察し撮らせてなるかとカメラのレンズに向かって舌ベロベロ攻撃を繰り広げる。

こちらも意地になって作戦を錬る。
ソファの上でまったりしている時を狙ってすかさずカメラを構えるが、「まったりする犬」というテーマの写真になってしまう。
それでは愛犬家の撮る写真だ。

嫌犬家の意地にかけてでもいつか「怪訝な顔をしつつベロ攻撃する犬」という大作を撮ってやると虎視眈眈とねらっているが、今のところ成功の気配はまったくない。

愛機の話をしたかったのに・・・。

| | Comments (2)

Monday, 07 May 2007

けんたろーの写真って楽しい!

5月連休のある晴れた日に久々に横浜を散策する。

 快晴の横浜は誰が撮ってもそれなりに絵になる写真が撮れる。
今回は赤レンガやみなとみらい、山下公園という横浜観光の
最もポピュラーなところをカメラ片手にブラブラした。

 人とは違う写真を撮ろうと構図をいろいろ考えてポイントを探すの
だが良いと思うところには立派な一眼レフのカメラを構えた
おっちゃん達が待ち構えていてちっちゃなコンパクトカメラの入る
スキが全くない。

 あれこれ歩いて構図とアートっぽい意図で勝負して撮った写真が
以下のとおり。
やっぱり誰が撮っても同じ写真+ねらいはわかるがよくわからない
写真が出来上がった。

解説付きの写真集見てやってください。

R0010031

まずは誰がとっても撮れるみなとみらいの高層ビル群の写真。

R0010041

それじゃ面白くないからとナビオスホテルから撮ってみたが
だから何?という写真。

R0010042

それではとガラスに反射させて見たが、観光客が心霊写真っぽく
なってる写真。

R0010069

気をとりなおしてインターコンチネンタルホテルをばっちりまっすぐ
撮ったと思ったら後ろの背景が思いっきり傾いてしまった写真。

R0010957

あまりにも外しまくっていたので開き直って無理やりアートっぽく
しあげたが遠近感がよくわからなくなった写真。

でも写真って楽しい・・・・・。(無理やり自分を納得させている私)

| | Comments (6)