« | Main | blogも,のコト。 »

Thursday, 13 June 2013

『生命のことづけ』上映のコト。

憲太郎が監督として関わった映画『生命のことづけ~死亡率2倍 障害のある人たちの3.11~』がいよいよ上映されます☆
先日スイスのジュネーヴで行なわれた国連の防災会議でも紹介されました。
この映画は新たな試みとして,字幕/音声解説/手話(オープン)がついていますので,聴覚障害者も視覚障害者も一般の方々も同時に観ることができますよ☆ぜひお誘い合わせのうえ,観に行ってくださいね☆

■日時:2013年6月22日(土)~28日(金)
  22日(土)10:30~12:30
  23日(日)10:30~12:30
  24日(月)10:30~12:30/18:30~20:30
  25日(火)10:30~12:30/18:30~20:30
  26日(水)10:30~12:30
  27日(木)10:30~12:30
  28日(金)10:30~12:30

■場所:渋谷アップリンク
  東京都渋谷区宇田川町37-18  トツネビル

■チケット(当日券)
 一般/学生 ¥1,300(平日学割¥1,000)
 小/中/シニア ¥1,000

■映画情報
・字幕・音声解説・手話付き(オープン)
・監督:早瀨憲太郎(劇映画『ゆずり葉』=商業映画で日本初のろう者監督)[2013年/日本語/37分]
・制作:日本障害フォーラム・日本財団
・製作:特定非営利活動法人CS障害者放送統一機構『目で聴くテレビ』

■特別企画「生命(いのち)のことづけ」上映&トーク・ショー
 2013年6月28日(金)18:30~20:30
 アップリンクにて
 入場料:¥2,000
※早瀬憲太郎監督+藤井克徳JDF幹事会議長
※近日申込み受付開始!

■詳細サイト
・日本障害フォーラム(JDF)
  http://www.normanet.ne.jp/~jdf/movie/
・全日本ろうあ連盟
  http://www.jfd.or.jp/2013/05/13/pid11025
20130613_2

|

« | Main | blogも,のコト。 »

Comments

初めまして!
長い間更新されていないのでこのコメントを見てくれるかどうかは分かりませんが、見てくれることを願って書き込みをします。

私は聴覚障がいを持っています。高3です。そして久美さんと同じように薬剤師を目指していました。(今は志望を変えて検査技師ですが)
大学受験を目前に控えた今、母に障がいあっても資格取れるの?と聞かれました。それを聞かれるまでそんなことなど考えもしませんでした。
そして調べると。欠格事項が久美さんの活動によって撤廃されたこと(軽くなったこと)が分かりました。安心しました。
今私がこうやって検査技師を目指すことができているのは久美さんのおかげです。
本当にありがとうございます。感謝しています。

Posted by: のぞみ | Thursday, 07 January 2016 at 14:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« | Main | blogも,のコト。 »