« 表彰台!のコト。 | Main | タマゴ?!のコト。 »

Wednesday, 21 September 2011

メカニックさんたちとの繋がり,のコト。

憲太郎ですbicycle

今年はいろんなレースに出場してきたが,やはりJシリーズはレベルの高さ,コースの難しさ,選手達の緊張感,どれをとっても最高峰のレースであるbicycle

カテゴリーがエリート・エキスパート・スポーツの3クラスしかないので,一つのクラスの中の実力差がとても大きいのが特徴だ。少しでも一つ上の順位を目指して,皆本気モードで狭いドロドロの道を猛スピードの中ガンガンぶつかり合う。それでいて敵は他の選手ではなく,自然でもなく,自分自身の心の中に蠢いているのがMTBの醍醐味なのだconfident

以下,そのJシリーズの富士見大会に参戦したレポートmemo

レーススタート2時間前に会場に到着。
いつも通りMTBを組み立てると,なんとブレーキが壊れているcoldsweats02
金曜日までの練習ではなんともなく,しかも土曜日ショップで点検もしてもらったのにブレーキが効かずホイールもほとんど回らない・・・shock
いろいろいじってみるが原因が分からず,自分ではどうしても対応できない。
富士見パノラマスキー場のショップはまだ開店していないし,いくつかのメーカーがメカニックブースを設けているのだが,まだ朝早くてほとんど来ていない。

途方に暮れるも,顔なじみの日本マウンテンバイク協会のスタッフの女性に相談してみることにした。彼女はすぐに他のスタッフと話をしてどこかに電話をかけて,IRCタイヤのメカニックさんをつかまえてくれた。すぐに見てくれたが,工具等が揃ったバンがまだ来ておらずここでは対応できないということで,そのメカニックさんの知り合いの別のメカニックさんを呼びにいった。結局5,6人位のメカニックさんが集まって私のバイクを丹念に見てくれるbearing

どうも前も後ろのブレーキもダメらしいshock

「完走は難しいがとりあえず乗れるところまで応急手当をするか、レースは諦めるかどうするか」

と聞かれた。

迷わず

「レースに出たいのでどうかお願いします」

と答える。
そこにジャイアントのメカニックさんがバイクに乗ってやってきた。レースのコースを試走し終わって戻ってきたところらしい。他のメカニックさんから話を聞いてすぐさま自分のバイクのパーツを私のバイクに移植して応急処置をする。

「まだバンが来ないので,来てから改めて修理しますので15分後に来てください」

と言われる。

15分後,行ってみると大きなバンがブースの後ろに停まっていた。本格的な工具を取り出して私のバイクの修理にとりかかる。尋常ではないそのスピードに目を奪われる。レース開始まであと30分にまで迫っていた。それを分かっていたメカニックさんは本当に素早い動きで手を動かしてくれているweep

そしていま出来る範囲での応急処置は完了。メカニックさんに急げ急げ!と云ってください,お礼もそこそこに急いでレース会場に向かう。

201109201ぎりぎりレースに間に合い無事スタートbicycle

下りは危険なので無理せず降りて走り,上りで全力で漕いで駆け上がるup

201109202 201109203 201109204

出場も諦めていたのに,レースに出られてこうしてなんとか走ることが出来る。

集まって見てくださったメカニックさん達の顔を思い浮かべながら,必死にゴールを目指し無事完走motorsports

201109205

約100人中68位。

順位的には残念な結果だったが,それ以上に完走させてくれたメカニックさん達と出会えたことが大きかった。改めて人との繋がりの大切さを感じた。

こうしてレースに出るたびにその繋がりがどんどん増えていくように思う。これもまたMTBの醍醐味であり財産でもあるんだな。

協会のスタッフ,そしてメカニックの皆さん,本当にありがとうございましたhappy02

最後に・・・

201109206_2 201109207 201109208

ララさん,ココさん,ポポさんも声援を送ってくれましたdog  

|

« 表彰台!のコト。 | Main | タマゴ?!のコト。 »

Comments

レース、お疲れ様でした。
応援、行きたかったんですが、叶わずでした。
トラブルでしたか! 前後のブレーキとは、どうしたんでしょうね?
でも、物は考え様、 
走行中のトラブルだったら、下りだったらと思うと ゾッとします。
とりあえず、怪我もなく よかったです!

Posted by: BABU | Wednesday, 21 September 2011 at 13:56

BABUさん

本当にその通りですね。怪我しなかっただけでも感謝ですね。
次回の瀬女では、身体もバイクも準備万全で悔いのないレースとなるよう頑張ります~!

Posted by: けんたろう | Wednesday, 21 September 2011 at 20:14

YAN瀬さんからブレーキトラブルで修理中とは聞きましたが、移植が必要なほどだったのですね、今回はお会いすることが出来ませんでしたが瀬女で会いましょう!
けんたろうさんに負けないよう頑張りますよ~

Posted by: 狸穴 | Wednesday, 21 September 2011 at 20:41

狸穴さん(^o^)

狸穴さんは来年はエキスパート昇格でしょうから、Jシリーズで一緒に走れるのは瀬女が最後になりますね。しっかり狸穴さんの背中を追いかけます~。

Posted by: けんたろう | Thursday, 22 September 2011 at 13:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 表彰台!のコト。 | Main | タマゴ?!のコト。 »