« 被災地へのメッセージのコト。 | Main | トレーニングジャーナルのコト。 »

Tuesday, 05 April 2011

マンガを紹介!のコト。

財団法人全日本ろうあ連盟発行の季刊みみ(MIMI)。

http://jdn.jfd.or.jp/index.php?action=pages_view_main&page_id=21

20110405この本の特集企画として「マンガで学ぼう」があり,光栄にもダンナとあたしが紹介するマンガが掲載されました。うちにある3000冊ほどのマンガを前にどれを紹介するかすっごく迷ったので,厳選とも云っていいくらいです!

どんなマンガを紹介したかって・・・? ふふふ,ヒントをば。

ダンナは学習塾早瀨道場で子どもたちを教えているので・・・・paper

あたしは命の大切さが伝わるマンガがスキなので・・・・paper

って,これだけじゃ分からない!ってかpout

まぁまぁcatface

ほかにも弁護士の田門浩さんや筑波技術大学の大杉豊さん,手話キャスターの木村晴美さん,台北デフリンピックハンマー投げ金メダルの森本真敏さんなど豪華メンバー,そして現役の青年部役員たちによるマンガが紹介されてるので面白いと思いますよ~。

ぜひ見てみてください。

|

« 被災地へのメッセージのコト。 | Main | トレーニングジャーナルのコト。 »

Comments

知り合いの、ろう者からの話しです。

~ ~ ~ ~ ~ ~

主人も私も、ろう者。
息子だけが健聴者。
手話通訳もかねて、息子と一緒に役所へ手続きをしに行くと「家族とはいえ、通訳者が未成年だと何かあった時に責任問題に繋がるからダメ」と言われた。
かと言って、通訳を頼むにしても、すぐには無理で都合もなかなか合わない。
~ ~ ~ ~ ~ ~

Posted by: | Tuesday, 05 April 2011 at 19:08


場所を拝借。

【いわき市から来た障がい者を救おう】

(社福)エル・ファロのグループホーム・リバーサイドSINの入居者7人職員4人。

http://blog.goo.ne.jp/elfaro

Posted by: | Wednesday, 06 April 2011 at 20:13

地震から、一ヶ月が経ちましたね。

行方不明の方々が、まだ沢山いらっしゃいます。
どんな状態でも、見つかる事を願うばかりですね。


Posted by: | Monday, 11 April 2011 at 12:33

不慣れでごめんなさい 操作間違いで終わってしまいましたので続きです
先日講演での手話すごくきれいで感動しました。私も久美さんのような手話が出来ればと思います。
その時の講演で紹介された日本語に関係する本の名前教えて頂きたいです。私は、病院の受付で働いているのですが少しでも安心して受診してもらえればと思っています。
宜しく お願いいたします・

Posted by: 南 | Tuesday, 19 April 2011 at 20:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 被災地へのメッセージのコト。 | Main | トレーニングジャーナルのコト。 »