« キャンドルのコト。 | Main | 医療の担い手たちのコト。 »

Saturday, 08 January 2011

年明けは、のコト。

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします☆

年明け早々、年賀状の返信やら整理やらでほぼ一日つぶれ、箱根駅伝をちょこっと見に行ったりしてあっという間に仕事始め。なのに、翌日にはノロウイルスらしきモノにやられウンウン苦しんでました。二日間イチゴしか食べられなくてげっそり。

まだ本調子ではないけど、今日は2010年度3回目の長野ゑ。昨年10月の薬剤師会学術大会を始め、11月には友人の結婚式で長野市。そして今日は長野県聴覚障害者協会行事で湯田中温泉。2月は長野県薬剤師会学術大会で松本市。おなじ長野県でも、場所も季節も違うのでワクワク。
寒いだろうと分かっててもスパッツにブーツで来たあたしです。イイもん、ファッション重視ですから。

それにしても長野県は近いなぁ。


|

« キャンドルのコト。 | Main | 医療の担い手たちのコト。 »

Comments

はじめて書き込ませていただきます。
かつてスマイルフリースクールで学んだ、ダンスの好きなあかねちゃんという女の子から、「こころの耳」という本を紹介されて感銘を受けました。
わたしのブログで、無断で紹介させていただきました。
あかねちゃんは新たな一歩を踏み出そうとしています。

Posted by: 鳴戸謙祥 | Saturday, 08 January 2011 at 22:22

こんにちは。

最近、ろう者と接する機会があり、こう言われました。(筆談)

『私は、障がい者ではないよ。ろう者です』

私には理解が出来ません。
ろう者は、障がい者の中で聴覚障がい者を示す言葉ですよね?

障がい者ではなく個性だとおっしゃるのなら、障害者年金や他のサービスを辞退して、税金も健常者と同じように支払ってからの話しですよね?

個性で障がい者ではないが、福祉サービスは受けるとなると、矛盾している上に我儘にしか思えなくて。

Posted by: 久間 | Wednesday, 12 January 2011 at 11:25

思いやりの社会が広がりますように。


【無財の七施】

①眼施(がんせ)
優しいまなざしで接する事。

②和顔施(わげんせ)
和やかで穏やかな顔つきで接する事。

③言辞施(ごんじせ)
優しい、思いやりのある言葉。

④身施(しんせ)
自分の身体を使って奉仕する事

⑤心施(しんせ)
他のために心を配り、喜びや悲しみを共有する。

⑥牀座施(しょうざせ)席を譲る事。

⑦房舎施(ぼうしゃせ)雨露をしのげる場所を提供する事。

Posted by: 花 | Friday, 14 January 2011 at 09:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25398/50525141

Listed below are links to weblogs that reference 年明けは、のコト。:

« キャンドルのコト。 | Main | 医療の担い手たちのコト。 »