« でかっ!のコト。 | Main | まだ続いてます!のコト。 »

Wednesday, 17 February 2010

スキルミックスのコト。

昨日、千葉県薬剤師連盟で若手薬剤師たちが集まるフォーラムが行われました。もともとは昨年9月、熱海で行われた「第2回全国若手薬剤師フォーラム」でお話しさせて頂いたのをきっかけに、千葉県薬剤師連盟でも、というコトで呼んで頂いたのです。あたしは聴覚障害を持つ薬剤師の立場でお話をさせていただき、同時に千葉県在住の聴覚障害を持つ後輩薬剤師二人の紹介もさせてもらいましたhappy02

法改正後、薬剤師免許取得しているのはいまやあたしだけではありません。
みなさんの運動のおかげでこうして後輩薬剤師たちが生まれているというコトをぜひとも千葉県の薬剤師の先生方に紹介し、お礼を云いたいと思って後輩薬剤師たちにも来てもらいました。同じ千葉県だから、今後なにかあったトキにはぜったいお互いに協力しあえる関係を築いてほしいと思いますgood

これはあくまでもきっかけ。
今後、どのようにつなげていくかはヒトそれぞれですね。

あたしも神奈川県薬剤師会の会員ではあっても、以前に講習会に1、2回行ったくらいでなかなか機会がないコトをずっと気にしていました。それが、先日の映画「ゆずり葉」横浜市西公会堂上映会を機に、神奈川県薬剤師会や横浜市薬剤師会、そして中区薬剤師会、と一気につながりができ、上映会大成功の一つになったんだな~と実感しましたclover
「ゆずり葉」の意味そのもので、映画「ゆずり葉」のおかげですclover

そして後半は日本薬剤師連盟常任理事の渡辺徹先生のお話。
渡辺先生は日本薬剤師会勤務時代に当時の佐谷圭一会長とともに欠格条項撤廃運動に大きく貢献して頂いた方で、むかしの話からスキルミックスの話など興味深く話して頂いた。
医薬分業はむかしからあったのに、なかなか進まない。「薬剤師」も立派な医療専門職であるのに、低く見られている部分があり、それはあたしも前から感じていた。いまのろう者たちに「薬剤師」の仕事のイメージを聞いてもピンとこないんですね。それは、むかしはほとんどが院内処方で病院などで引っ込んだところで仕事をしているので、どうしても一般の目に入らないからなんでしょう。でも、そこを先達の薬剤師らが、政治に食い込んで医薬分業を進めてきたコトによって、社会的にも大きな変化が出てきていると思います。薬局で直接患者たちと触れ合う機会が増えるというコトはろう児たちにとっても薬剤師と云う職業が身近なものになってくれると信じていますtulip

そして薬剤師もスキルアップ、スキルミックスが必要な時代。
在宅医療やスポーツなどなど幅広い分野で、医師や看護師など医療専門職の者らと協力し合いながらも薬剤師としての力量を発揮していくコトが大切なんだと渡辺先生のお話を聞いてそう思いました。

そして。
やっぱり薬剤師を取り巻く環境もまさに「ゆずり葉」そのものなんですね。
明治時代から先達の薬剤師らが政治などに関わってきたコトでいまのわたしたちがいます。だから今度はわたしたち若手がどう社会に関わっていくのか考えていかねばならないんだ、と思います。ただ、ただ、毎日調剤、だけではなくて、ね。

|

« でかっ!のコト。 | Main | まだ続いてます!のコト。 »

Comments

ご講演ありがとうございます。多くのことに気づかせて頂きました。これからの仕事に少しでも生かしていければと存じます。

Posted by: やなぎさわ | Thursday, 18 February 2010 at 01:47

初めてコメントさせていただきます。関東地方は寒いですね。

Posted by: TaigaCocoa946 | Thursday, 18 February 2010 at 03:33

連続コメントすいません。先のコメントではメルアドを間違えてしまいました。

Posted by: TaigaCocoa946 | Thursday, 18 February 2010 at 03:45


ここに書いて良いのか わからないのですが・・
薬剤師さんについて、不満があります。

私は、衛生面については、かなり神経質です。
私の利用している薬局は、お金を触った手で薬を触る薬剤師さんばかりです。angry

hospital薬は、食べ物以上に衛生面を強化したいと思います。

私だけが、神経質過ぎるのかなsign02

Posted by: Tomo | Tuesday, 23 February 2010 at 18:10

ともさん、こんばんは。
薬剤師のBertです。
おっしゃることは、もっともなことだと思います。
僕は職場では仕事始めはもちろんのこと、直接錠剤を扱うときには消毒をするように常々周りに話をしています。
そういうことができないと言うことを患者さんに指摘されるのはとても恥ずかしいことですね。

>久美さん
差し出がましいようでしたが、代わりに返答の書き込みをさせてもらいました。

Posted by: Bert | Tuesday, 02 March 2010 at 22:14


Bertさん、コメントをありがとうございます。confident
やはり、きちんとしている薬剤師さんと、そうでない薬剤師さんと
両方いるんですよね。。

私は会社員なので、どうしても行ける薬局が限られていて
本当は、薬局を変えたいのに出来ないでいます。

これからは、shineyenミシュランの☆みたいのが、薬局にもあれば、
もっと頑張ってくれると思うのですが・・
今は、価格も含め、似た薬局が多いですが、将来は独自の
特色がクローズアップされるといいなって思います。note

Posted by: Tomo | Monday, 08 March 2010 at 18:07

金銭面では、我々の仕事は差がないので、いかに質のいい医療を提供できるかがこれからの鍵になってくると思います。
独自の特徴・・・これからの僕に課せられた課題かな(^o^)

Posted by: Bert | Wednesday, 10 March 2010 at 23:52

budやなぎさわ さんゑ
お礼が遅くなりました。その節はどうもありがとうございました。
もしもまた何かございましたら、ぜひアドバイスをいただきたく存じますのでよろしくお願いいたします。

budTaigaCocoa946 さんゑ
今年は春とはいえまだ肌寒い日々ですね。風邪などひかぬよう。

budTomoさん&Bertさん ゑ
Bertさん、代わりにありがとうございます。
薬剤師業界もいろいろと変遷があり、わたしたちがしっかりしていないと、と思うコトもたくさんあります。Tomoさんのように積極的に要望を云っていただくことで、薬剤師たちもきっちりと心構えて行くことができると思います。Bertさん、お互いに頑張っていきましょうcherry

Posted by: KUMI | Wednesday, 07 April 2010 at 14:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« でかっ!のコト。 | Main | まだ続いてます!のコト。 »