« 額縁の中に、のコト。 | Main | 犬の日のコト。 »

Saturday, 31 October 2009

キャンパスのコト。

キャンパスのコト。
どこでしょう。

答えは東京大学駒場キャンパスです。

ふふふ。学生気分。
って、毎日うちの病院の側にある大学にランチを食べに行っているのだが。

ここで日本手話学会の大会があって、日本手話研究所の研究員の立場で参加させて頂きました。名前どおり手話について研究している者たちの発表の場で、あたしもいろいろ勉強させてもらいました。

|

« 額縁の中に、のコト。 | Main | 犬の日のコト。 »

Comments

 はじめまして、三土 剛(みつち たけし)といいます、29歳の男性で18歳で神経線維腫症Ⅱ型という病気で失聴しました、福岡県在住です。

伝えたい事があり書き込みをしました。
 11月1日に、「2009年度第17回福岡市聴覚障害者文化芸術フェスタ」内で、憲太郎様の講演を聞きました、昨年11月に来福して頂いた時も聞きました。
 私は、以前、聴者だった為、聾社会の知らない事がたくさんあります。(手話は勉強中で11年目です、一生終わりはないと思います、聾者になって、今まで自分に関係のなかった事や自分の為ではなく、色々な人が平等に生活ができる様に社会を変えていきたいという気持ちは増えていっています、神様にとても大切な物を頂いたと感謝しています。)
 
 今、全国に、理解して欲しいのは、、「身体障害者補助犬」の聴導犬です、全国に20頭ほどしかいません・・・東京からは、長野県の聴導犬協会があると思います。
 ボランティアで、募金箱の設置など育成資金をためるために手伝いをしています。・・・九州では、長崎県大村市「聴導犬育成協会」と鹿児島県にもあります。
 盲導犬が、一番身近に知られている補助犬で、介助犬で、知られていないのが、聴導犬です。
 聴覚障害者は、外見からの障害の判断が難しいので、自分から障害を言わないかぎり分かってもらえないので、隠さずに言っていく事はしています。

憲太郎様の講演は、前回同様、今回の講演会も、とても面白くて笑いっぱなしで聞きに入っていました、又、機会があれば聞きに行きたいです、福岡と手話は違うので読み取りの勉強にもなるのです。

現在公開中の「ゆずり葉」は、一度ですが、見ました、来年7月にDVDが発売されるので、予約はまだですが、購入をして何度も見たいと思います。

 時間がある時は、毎回ブログをチェックしています、テレビの情報がある時は、友達にも話しています。

 お互いに体が第一なので、病気をしないように考えながら活動をしていきたいです、頑張っていきましょうね。

Posted by: 三土 剛 (みつち たけし) | Sunday, 01 November 2009 at 20:31

bud三土さんゑ
聞きにきてくださり、そして温かいコメントをくださり、ありがとうございますhappy02
あたしが勤務している病院でも理解を広めるために毎月書いている手話に関する新聞で聴導犬のコトを書いたら、盲導犬以外にもいるのは知らなかったと云われました。今の時代は、「知らない」がゆえの壁が存在していると思います。だからこそ当事者たちが発信していかないとですねrock
これからもまたblogに遊びに来てくださいcherry

Posted by: kumi | Thursday, 05 November 2009 at 17:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 額縁の中に、のコト。 | Main | 犬の日のコト。 »