« 4歳、のコト。 | Main | 三人目のコト。 »

Tuesday, 08 September 2009

裁判員制度のコト。

東京都聴覚障害者連盟の企画で、裁判員制度に関連する講座が開かれました。

090910

あたしはと云えば、法の専門家ではないけど、社会福祉法人 全国手話研修センター 日本手話研究所のイチ研究員として、法廷用語の手話を最初にみなさんにご披露するという大役を仰せつかって、行ってまいりましたpaper
■社会福祉法人 全国手話研修センター
  http://www.com-sagano.com/
■日本手話研究所
  http://www.com-sagano.com/jisls/index.html

ろう者も裁判員に選ばれる可能性があるというコトで、2年ほど前から法廷用語の手話を決めたり、模擬裁判をしたりしています。

でも、あたしが思うに、「ムズカシイ」という声はあれど、ろう者や手話関係者にとってはシアワセですよぉflair
だってニュースとか見てても、「まったく初めてなのにいきなり選ばれた」とか「やり方が分からない」とか、一般の方々はそういうふうに云ってます。それに比べれば、ろう者や手話関係者の場合、組織的に企画が設けられ、その場で法廷用語の手話を覚えたりちょっとでも裁判の雰囲気ややり方を経験したりできるのですから。

|

« 4歳、のコト。 | Main | 三人目のコト。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 4歳、のコト。 | Main | 三人目のコト。 »