« 変わったなぁのコト。 | Main | 「とよき」のコト。 »

Sunday, 05 July 2009

新しい手話のコト。

今日はちょっといつもと違う立場で岩手に行ってきました。いつもは薬剤
師の立場でお話させていただくのだが、今回は日本手話研究所研究員の立
場で伺わせていただいた。新しい手話はどのようにして作るのか、どんな
手話を決めたのかなどなどお話をしてきました。

話していておもったのは、本などにより日本の歴史に残るような標準手話
を考えていく立場にたてるというのは、本当に滅多にないというコト。
かつて全日本ろうあ連盟が出してきたわたしたちの手話シリーズは歴々の
著名人が名を連ねている。光栄にもその中の一人に加えていただいている
ワケなのだ。

研究員になって三年か四年くらいになるが、そのおかげで世界が広がった
しコトバの意味や語彙が増えたと実感している。

|

« 変わったなぁのコト。 | Main | 「とよき」のコト。 »

Comments

初めまして。
「みんなの手話」の中で、映画「ゆずり葉」のことを知りました。機会があったら、ぜひ足を運びたいと思います。
ご主人の手話も見させて頂いてます。何ぶん「爺さま」なので、覚えが大変悪いです。
お二人のご活躍を期待しております。

Posted by: 園ヒグラシ | Tuesday, 07 July 2009 at 22:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 変わったなぁのコト。 | Main | 「とよき」のコト。 »