« 日本薬剤師会のコト。 | Main | 再会2のコト。 »

Tuesday, 16 June 2009

@ぴあで・・・!のコト。

とっても嬉しいニュースが入りましたheart04

@ぴあ
「押し付けがましくない、ナチュラルなラブストーリー」が満足度ランク首位に
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200906150004

〔本文引用〕
2009年6月15日15時30分配信

雑誌「ぴあ」調査による2009年6月13日公開の映画の満足度ランキングは、ろう者と健聴者の交流を描いた感動作『ゆずり葉-君もまた次のきみへ-』がトップに輝いた。2位に中年ニートの男が愛らしい柴犬と旅に出る姿を描いた『幼獣マメシバ』、3位にミッキー・ロークが再起をかける男を熱演した『レスラー』が入った。

1位の『ゆずり葉…』は、ろう者への差別撤廃のために映画製作に励む男や、人生を模索する若者ら、さまざまな登場人物を通じて、ろう者と健聴者のドラマを描いた作品。観客からは「偏見を受けるろう者の人の苦痛を描いているが、押し付けがましくない。ナチュラルなラブストーリーになっている」「言葉にはあえてしないが、相手を想う強い気持ちが伝わってきて、心に染みた」などのコメントが寄せられ、高い満足度を記録した。

また今週、注目したいのは3位の『レスラー』だ。一時は栄光を掴むも、落ちぶれてしまったレスラーが苦境の中で、自身が輝く瞬間を求めて奮闘する物語に「自分の人生と照らし合わせて観ていた。主人公の生き方すべては肯定できないが、男として憧れる部分がある」「ミッキー・ロークは哀愁が漂い、迫真の演技」など、熱いコメントが続々と寄せられた。また、ブルース・スプリングスティーンが手がけた主題歌に感動したというコメントも多く聞かれた。ヴェネチア映画祭金獅子賞、ゴールデングローブ主演男優賞など、多くの賞に輝いた本作。今後、口コミなどでさらなる動員が予想される。

詳しくは、上映スケジュールと映画チケットが購入できる映画満足度ランキングへ

(本ランキングは、2009年6月13日(土)に公開された新作映画13本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

===
出口調査ってことは、見てすぐの感想を聞いたってコトだよね。
聞こえないヒトもたくさん見に行ったと聞いているけど、聞こえないヒトもアンケートに応えたのかなぁ。
それにしても、本当にびっくりするニュースじゃんshinehappy02

|

« 日本薬剤師会のコト。 | Main | 再会2のコト。 »

Comments

 『ゆずり葉』観てきました。正直に申し上げますと、私は手話通訳の勉強をしているので、その勉強の一貫、というつもりで観にいったのです。もちろん早瀬さんのファンではありましたが。
 さらに正直に申し上げますと…早瀬さんは映画監督としては初めての作品。出来栄えはどうかな?なんて不安もあったのです。
 ところが観ている間、気持ち良い涙がどんどん出てきて、「ああ、こんな素晴らしい映画久しぶりに観た!」と感動しました。
 一緒に行った中学生の娘も「お母さん、日本中の人にこの映画を観てほしいよね。それから、私にできることはない?おこづかいから寄付をしたいのだけど、そのお金はみんなの役に立つ?」と聞いてきました。私は「その気持ちを持ち続けること。障害のある人を理解して、助けて、いっしょに生きて行こうとする気持ちを大事にすること、それは寄付にまさるものだよ」と話をしました。早瀬さんとても素敵な映画をありがとうございました!!!

Posted by: くまみ | Wednesday, 17 June 2009 at 09:14

ゆずり葉の上映を、本日観てきました
これから、観る方もいらっしゃるだろうから、ここで多くを語ることはしません
これだけは、言えます

素晴らしいっ
世の中の、いろんな人に観て欲しいっ

このような気持ちにさせる映画です

そして、早瀬さんの文才、観察力などなどの才能の高さに感服いたしました

ゆずり葉に留まらず、もっともっと作品を作り上げてください

Posted by: ★ま~坊♪☆彡 | Saturday, 20 June 2009 at 18:24

 今日、ゆずり葉観てきました。劇場のポレポレ東中野の観客席は満員でした。
 感動しました。【※書いてくださったのに大変申し訳ありませんが、内容がわかってしまいますので削除させていただきました〔久美〕※】のシーンでは涙が出ました。隣の女性も泣いていました。映画が終わってからドアを開けて劇場から出て来る人で涙を流したので目が真っ赤の人達が何人かいました。
 早瀬さん、いい映画を、感動をどうも有り難うございました。観終わってから自分なりに自分も自分の人生を誠実に真面目に生きていかなくてはな、と思いました。是非多くの人達にこの映画を観て欲しいと思いました。

Posted by: remos | Wednesday, 01 July 2009 at 19:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本薬剤師会のコト。 | Main | 再会2のコト。 »