« 利き手?反対?のコト。 | Main | うちらも、のコト。 »

Tuesday, 09 October 2007

涙の意味のコト。

無事に終わりました、「ろうの国」。

最終的に数えてみると、参加者からゲストまで440人くらいの方々が一堂に会しました。本当に440人以上もいたの?と信じられない思いです。なにしろ、乳児から高校生まで170人以上いたし、スタッフ100人近くでろうの国をきりもりしていたのだからスゴいことです。

ここしばらく毎日準備に準備を重ねてきて、一番強く思ったのは、2年前の経験があるということがものすごく大きくラクでした。だからその分、更なる発展に力を入れることができたのだろうと思います。
3日間でちっちゃな問題がまさしく「ちりも積もれば山となる」で、気苦労も多かったのだが、最後のフィナーレで全員と握手大会をしたトキ、ある女の子が涙を浮かべながら「ありがとう」と云ってきて、ついに涙がぶわっと出て抱きしめてしまいました。それからはもう涙をつつつ~っと流しながらの握手。

“終わってよかった”というよりも、なにより子どもたち自身から自然に出てくる心のこもった「ありがとう」のほうが何より感動する。
子どもたちにはたぶんまだわからないと思う。でも、いつか子どもたちが大きくなってこういう「ろうの国」とかで子どもたちのために何かをやる立場になったトキに、この意味がわかるだろう。
そして、まさしく、2年前に参加していた高校生たちが大学生・社会人となり今回スタッフとして関わり、終わったあとの感想を聞くと開口一番「自分が小さいトキを思い出した。またやりたい」と意気込みを見せてくれた。さまざまな年代のヒトたちが一堂に会するこういうイベントはこれからもずっと続いたらいいなと思う。

|

« 利き手?反対?のコト。 | Main | うちらも、のコト。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 利き手?反対?のコト。 | Main | うちらも、のコト。 »