« けんたろーの記念写真 | Main | けんたろーの「ひっくりかえる」 »

Saturday, 22 September 2007

子どもたちの1年のコト。

あと2週間後には、「ろうの国~全国ろう児の集い2007~」が開催される。
以前にもココで書いたように、全国から聞こえない子どもたちと親、ろう学校の先生や様々な分野で活躍しているろう者など400人くらい集まる。
2年前実行委員として動いていたヒトたちも、今回の実行委員として動いているのだけど、やっぱ2年前の経験がモノをいうだけあって、今回はゆとりをもって準備を楽しんでいるし、なによりいろんなヒトたちとの出会い、子どもたちの笑顔との出会いが楽しみ。これこそが活動の醍醐味だとあたしは思っている。

スマイルフリースクールでの活動にしても、今回のイベントにしても、いつも思うのだけど、本当に子どもたちの1年ってとっても大きくて貴重なモノです。このろうの国は、我々大人が中心になってやっているので、当然動ける時間に制限がある。だからどうしても「毎年」というわけにはいかず、2年に1度というペースがちょうどいいけど、子どもたちにとって2年は大きいしなぁ・・・。大人のイベントみたいに各地域で持ち回りするコトも考えられるけど、子どもたちを預かるということは非常に責任が重く、子どもたちと接するのに慣れていないと難しいという面でまだまだ先の話になりそうだ。でもその頃には、これまでにろうの国に参加した子どもたちが大きくなって実行委員をやってくれるだろう。楽しみ。

|

« けんたろーの記念写真 | Main | けんたろーの「ひっくりかえる」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« けんたろーの記念写真 | Main | けんたろーの「ひっくりかえる」 »