« コメント削除のコト。 | Main | お葱のコト。 »

Tuesday, 10 July 2007

薬剤師のコト。

処方せんをもらったので前の職場だった薬局に持って行こうかと思ったが、雨に降られちゃったので、家の近くのドラッグストアのなかの調剤薬局に持って行った。そこでは薬剤師が一人だけでやっていた。処方せん持ってきているのはあたしだけだったし、もらうクスリは1種類だけでよくあるモノだから、まぁすぐに終わるさとその場で待っていた。

さて、薬剤師に呼ばれてカウンターに行って
「耳が聞こえないから書いて」
と身ぶりで示すと、クスリの説明書を見せてくれたのだが、口ではそのままぺちゃぺちゃ話している。

???
おかしいですよね。
あたしは最初から「書いて」と云っているのに、その薬剤師さんは「伝える」キモチがないのかしら?
普通のショッピングとかならまだしも、クスリは命を預かるモノだから、きちんと伝える方法を考えるのも医療人間の務めでは?

結局、最後に筆談で
「ほかの聞こえないヒトがきたトキのためにも、どうやって伝えればいいのか考えてください」
と云い残してきた。
そして、“自分もまだまだ医療人間として気づかない、知らない部分があるのかもしれない。また周りに伝えなければいけないこともあるのかもしれない。”とそう思った。

|

« コメント削除のコト。 | Main | お葱のコト。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コメント削除のコト。 | Main | お葱のコト。 »