« あれぇ?のコト。 | Main | ドキドキ中のコト。 »

Monday, 07 August 2006

心のこもったプレゼントのコト。

スマイルフリースクールのキャンプで香川県に行ってきました。あたしも子どもたちといっしょに4日間愉しませてもらいました。

SFSの生徒だけでなく、福岡や鳥取、大阪などからも子どもたちが合流し、最初はみんなぎごちなかったのですが、最終的には仲良くなり楽しんでいたようです。話を聞くとやっぱり「きっかけ」が大事ですね。

さて四国紀行です。SFSの保護者宛てに送ったメールをちょっと変えて載せちゃいますね(;´▽`A``

4日の夜、夜行バスに乗って香川県丸亀駅に向かいました。あたしは学生時代に活動で夜行バスを使って全国あちこちに行っていたので慣れているのですが、さすがにこの歳になると・・・身体的な疲れが残りますね(>o<") 子どもたちは夜行バスが初めてという子が多く、眠れた眠れなかったとまちまち。

翌日の朝、丸亀駅で降りたとたんもぁっと押し寄せてきた暑さで夏だぁと感じました。
この日は、こんぴらさんの1700段の石階段を上がっててっぺんへ。てっぺんでは石で出来た天狗とサルが見られます。途中で他にも見所はあったみたいなんだけど、上りながらおしゃべりしたり、子どもたちのモチベーションを上げたりするのに精一杯で見逃してしまったのもいくつかあって残念!小さい子の面倒を見てくれたお姉さんはてっぺんまで行けなかったのが悔しかったみたいだけど、小さい子が喜んでいたので我慢するのも大事だよと話しました。降りてきたときはみんな汗だく。
午後は小学部はうちわ作り体験、中高等部は四国学院大学のオープンキャンパスで四国学院大学のろうの講師から話をして頂きました。特に講師の話には私個人的にも同感することが多く、中高等部の皆さんにも何かが伝わったと思いました。感動して泣いている子もいました。その子はあたしと同じ薬剤師を目指している子で、いつもSFSでは小さい子の面倒をよく見てくれているので助かっています。

6日は朝早くから祖谷(いや)のかずら橋まで足を伸ばし、澄み切った川の上にかかるぐらぐら動くかずらで出来た橋を渡りました。子どもたちはスリル満点を味わえたコトでしょう。あたしもこういうの好きなのでワクワク。
午後はうどん学校に入学し、うどん作りを教わって卒業してきました。うどん玉を麺棒で伸ばして包丁で細く切る作業と、うどん粉に塩水を入れてこねて足で踏む作業を習いました。作ったうどんはお土産にしたりその場で食べたりできるそうです。また麺棒付の卒業証書も貰えるのです。

たくさんの思い出を作って、子どもたちも楽しんでくれたと思うし、あたし自身も楽しかったです。何より子どもたちに大きな怪我も事故もなく無事に帰ってこれたコトが嬉しいです。

キャンプの間、たとえば「感謝のココロが足らん!」「受身的な行動が多い、もっと自分らで考えて動けぃ!」などとみんなを怒ったコトも多かったのですが、最後に中高等部の子どもたちが四国学院大学の学生でSFSを手伝ってくれたヒトに対して自発的にお礼と記念品を渡してくれたコトが嬉しくてつい泣いてしまいました。こういうのに弱いんだよなぁ、あたしってば。しかもあたしにまで思いかげないプレゼントをくれたのでこりゃ大事な思い出じゃ、とココロに残りました。
0608073
こうしてお互いに助けあって感謝しあうという気持ちを持つことの大切さをみな少しずつ身に付けていくのだなと実感しました。

今日も読んでくださって有難うございます(/・ω・)/人気blogランキング

|

« あれぇ?のコト。 | Main | ドキドキ中のコト。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25398/11326606

Listed below are links to weblogs that reference 心のこもったプレゼントのコト。:

« あれぇ?のコト。 | Main | ドキドキ中のコト。 »