« 帰国のコト。 | Main | NHK手話ニュース845のコト。 »

Friday, 19 May 2006

世界グランプリのコト。

カナダのトロントで行われた、『トロント国際ろうフィルム&アートフェスティバル2006』に参加してきました。
カナダはもちろん、アメリカ、イタリア、イギリス、フランス、オランダ、スウェーデン、スロベニア、日本からショート&ロング映画、ドキュメンタリー、アート、学生作品など31作品が寄せられ、2日間ぶっ続けで全部見てきました。画面を通して、何を伝えたいのか、何をイメージしているのか、感情をどう表すか、などと国々によって、いろんな考え方や捉え方を持っており、勉強になりました。

さて、日本からは前に紹介した『迂路』がノミネートされ、観客&審査員の投票によりなんと2つもグランプリを取ったのです!
◎トロント国際ろうフィルム&アートフェスティバル2006大賞 『迂路』
◎長編映画部門最優秀賞 『迂路』
※トロント国際ろうフィルム&アートフェスティバル2006大賞→世界各国制作の全31作品の中から観客の投票と審査員の投票を合わせて最も優秀な作品としてグランプリに選ばれました。
※長編映画部門最優秀賞→8作品の映画の中から審査員投票によりグランプリに選ばれました。
060519
↑前列2人(監督;大舘信広、製作;早瀬憲太郎)が持っているのが二つの賞です。

どこの国も監督・製作者・カメラマン・脚本などの現場チームはもちろん、事務(プロデューサー)、広報などの裏方のチカラもだいじだと云っていました。また、限られた制作費で、如何にしていい作品が作れるかもチームワークにかかっているな、と感じました。

☆「迂路」 http://www.deaf.or.jp/ulo/index2.html
☆「第1回トロント国際ろうフェスティバルアート&映画祭」 http://www.tidfaf.ca/ (英文)

今日も読んでくださって有難うございます(/・ω・)/人気blogランキング

|

« 帰国のコト。 | Main | NHK手話ニュース845のコト。 »

Comments

世界を舞台に、快挙ですね!ご夫妻の二人三脚、製作スタッフ、ご家族ご友人の皆様が力を合わせての受賞、誠におめでとうございます。お留守番で寂しい思いをしていたララちゃんも、尻尾がすっ飛んでいかんばかりに喜んだことでしょう。

来年はパークシティで冬季デフリンピックが開催されます。代表選手全員が、1人ももれなく世界の晴れ舞台で大活躍できるよう、「迂路」の大賞受賞にあやかることができたら素敵!

Posted by: すなだっち | Friday, 19 May 2006 at 16:04

ずーっとロムっていて、初めてカキコします。

ご無沙汰しています。元気ですか?
しばらく会わないでいるうちに凄い活躍をされているんですね・・・。

いいね。不可能を可能にしているお二人には頭が下がります。

ワタシは地道に夢を探していこうと思います(笑)

Posted by: たけべ | Friday, 19 May 2006 at 23:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25398/10131632

Listed below are links to weblogs that reference 世界グランプリのコト。:

» 早瀬憲太郎さんの講演会 [Let it be...]
今日は横浜市聴覚障害者協会女性部主催の講演会へ行って来ました。 講師はスマイルフリースクール理事長の [Read More]

Tracked on Friday, 19 May 2006 at 09:47

» 早瀬憲太郎さんの講演会 [Let it be...]
今日は横浜市聴覚障害者協会女性部主催の講演会へ行って来ました。 講師はスマイルフリースクール理事長の [Read More]

Tracked on Friday, 19 May 2006 at 09:52

« 帰国のコト。 | Main | NHK手話ニュース845のコト。 »