« 嬉しい悲鳴のコト。 | Main | 2つ目の鍵のコト。 »

Tuesday, 27 September 2005

436人のコト。

ご無沙汰しております。
9月17~19日のイベントに向けて、9月いっぱいはめいいっぱいいっぱいでした。疲れるとすぐに出来るという「口唇ヘルペス」にも立て続けに2回罹り、目の下にはクマができ、参加者から「大丈夫か~??」と心配される始末。そのせいか、終わって1週間経ったいままでずっとしぼんだ風船のようでした。
いま、口唇ヘルペスもすっきりと治ってきて、生活もいつもの通りに戻ってきたところなので、やっとblogを・・・。

436人。
これは今回のイベントに参加してくれた方たちの総人数です。
そのうち子どもは200人くらい。0歳から18歳まで、北は秋田から、南は福岡からかけつけてくれました。
そして子どもたちの表情もさまざまで、友だちを作ったり、お兄さんお姉さんと仲良くなったり、自分より年下の子の面倒を見たりと楽しそうでした。
そしてなによりいろんな世界で活躍しているろう者たちが40人も集まってくれ、子どもたちに、親たちに、夢やたくさんのメッセージを遺してくれたのだ。その一部をちょっとココに紹介しちゃおう。
那須英彰
伊藤政雄
大舘信広
高村真理子
緒方リナ
アントニオ高野
塩野谷富彦
田村聡
・若松昭朗氏(映画カメラマン)
・直井貴司氏(映画俳優)
ペギー・プロッサー
阿部陽子氏(プロダンサー)
小海秀純
・高島良宏氏(トライアスロン)
米内山明宏
樋渡美香氏(デフリンピックバドミントン金メダリスト)
手塚清貴氏(デフリンピックバスケット日本代表)
・柳田紀昭氏(ゴルファー)
増田光広
庄崎隆志
他、デフバスケットチーム、デフラグビーチーム、科学研究者、などなど
  :
  :

「来年もやってほしい!」
嬉しいコトバなんだけど、場所がなぁ・・・。
そうなんですよ、コレだけの大規模の人が泊まりながら集まれて、出来るだけ安いトコってのがなかなか取れないし、めぼしいトコはもう埋まっているんですよね(+_+) 今年の場合は去年チェックしたトキにちょうど空いていたから、イベントを設けることが出来たんだけど、会場が押さえられないことには来年の保証は出来ないなぁ(>o<")
一部では近畿で設けたらどうかという声もあったんだけど、「ほぃそぅやね☆」ってな軽い感じで進められないというのもあります。あたしは小規模でも近畿で設けてみるのもいいと思うんだけど、難しいトコじゃ。

とにかく、このイベントは今までで初めて設けた割りに大成功に終えるコトが出来たし、ココから子どもたちや親、他のろう者が何かを得るコトが出来れば嬉しいです。

そぅそぅ、このイベントのコトがNHKに出ます。
ろうを生きる 難聴を生きる
2005年10月15日(土)夜・16日(日)朝・22日(土)夜・23日(日)朝 放送予定です☆
どんな風に放送されるのかはわからないけど、ある女の子ファミリーを中心にろうの国の風景を紹介してくれると思います。あたしはずっと裏にこもっていたからまったく出てませ~ん(笑)。
その代わり、ずっといろんな活動を共にしているだいじな「ボス(であり友人でもある)」がで~んと出てくれてますのでお見逃しなく!

|

« 嬉しい悲鳴のコト。 | Main | 2つ目の鍵のコト。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25398/6139634

Listed below are links to weblogs that reference 436人のコト。:

« 嬉しい悲鳴のコト。 | Main | 2つ目の鍵のコト。 »