« 今度は、のコト。 | Main | 韓流のコト。 »

Thursday, 24 March 2005

氷上アートのコト。

小学生のトキにハマっていたフィギュアスケート。
ホンキで選手になりたいと思って、独学でジャンプやスピンの練習もしていた。
その成果あって、ジャンプは0.5回転、スピンは1回転の技術を身につけた。

・・参考までに。
かの“伊藤みどり”選手がオリンピックではじめて成功させたのが「トリプル・アクセル」。
これは3回転半。

なので、先述のあたしが身につけた技術なんて何の自慢にもならないのです(笑)
それでも、真っ白なマイシューズを買ってもらって、有頂天になって毎週毎週休みの日にはスケートリンクに通っていたのを覚えている。

いまじゃリンクにいく機会もなくなって、ときおりテレビでやっているのをみるのが一つの楽しみになっている。フィギュアスケートって見ているだけでもすごくハラハラする。どんなにうまい選手でもジャンプに失敗して転ぶコトこともある。かと云って、滑りにキレがないとむ~ん?って感じるトキもある。当の選手たちはもっと観客たちのプレッシャーに押しつぶされているであろう。

こないだ、ロシアのモスクワで行なわれていた2005世界フィギュアスケート選手権をほんのちょっと見た。
そのあとで新聞とかで結果などをチェックした。
相変わらず、日本のシングル女子選手の扱いが大きく写真もばば~ん。
そんな中でちっちゃく載っている名前に目が留まった。それはアイスダンス出場の選手、渡辺心&木戸章之組。

えぇぇぇぇぇぇぇぇっ(ё_ё)

木戸くんと云えば高校時代の同級生じゃん!
まず卒業アルバムを引っ張り出して漢字を確認しました。さらにネットで写真見つけて、あぁ本人だ、と確信しました。
高校時代に、アイスダンスをやっていて優勝したっていう話をちょろっと聞いていたのが、じっさいにいまもこうして続けていて、さらに日本代表として世界選手権なんて!すっげぇすっげぇ!
いまごろになって同級生のいまを知ったわけなんだけど、かなり感動。
演技が見れなかったのがすっごくざんねん(+_+)
でも公式サイトを見つけたよ。 公式サイト

|

« 今度は、のコト。 | Main | 韓流のコト。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25398/3403688

Listed below are links to weblogs that reference 氷上アートのコト。:

« 今度は、のコト。 | Main | 韓流のコト。 »